menu

公益財団法人 京都YMCA

 
【スイミングスクール】
京都YMCAスイミングスクールでは2歳児から中学3年生までのお子さまが活動しています。お子さまの泳力に合わせた少人数グループ(幼児5名前後、小学生10名前後)で指導をいたします。ロッカールームからお子さまをお預かりいたします。ご自身でお着替えが難しい場合でも指導者(リーダー)がお手伝いいたします。
水遊びのクラスから水泳大会への出場を視野に入れたクラスや水球競技に挑戦するクラスもございます。詳しくはサイトまたはPDFをご覧ください。


【体操教室】
京都YMCA体操教室では、大きなトランポリンや手作りのボルダリングなどの道具を使ってクラスを行っています。走る、跳ぶ、バランス感覚などの基礎運動を獲得するために楽しみながらいろいろな体の動きをします。
体幹が弱くてまっすぐ歩けなかったり、すぐに転んでしまうお子様がおられましたら是非ともご参加いただきたいと思っています。よろしくお願いいたします。


【サッカークラス】
京都YMCAサッカークラスでは、子どもたちがサッカーを楽しみながらプレーすることを大切に指導しています。
サッカーの技術向上だけでなく、サッカーを通して人との繋がりの大切さ、ルールやマナーを守ることの大事さを知ってもらうなど、人として成長してもらうことを重視しております。


【バスケットボールクラス】
バスケットボール発祥のYMCAで一緒にバスケットボールを楽しみましょう。
京都YMCAのバスケットボール教室では、上桂地域体育館と醍醐地域体育館の2つの場所を拠点とし、月に2回~5回活動をしています。
毎月テーマを決めてパスやドリブル、シュートなどの基本を個々の能力に応じて練習し、個人や数人で行なうオフェンス/ディフェンス練習などの実践的な難しい動きにもチャレンジしていきます。技術だけでなく、チームプレーを通じて、仲間意識や協調性など、精神面での成長にも力を入れて取り組んでいます。他のチームとの練習試合や、ミニバス連盟の大会にも参加します。ぜひ、一度見学・体験に来てみてください!


【自然体験学習プログラム】
毎月、自然の中に飛び出してアウトドアの活動をしています。少人数のグループに分かれて活動することを通して、子どもたちの心や体の成長に寄り添っていきます。また冬春のシーズンでは、スキーや雪遊びのキャンプも実施しており、スキーやお泊りが初めてなお子さまにもリーダーがしっかりサポートし、充実した経験を提供します!


【わんぱくチャレンジクラブ】(発達障がい児サポートプログラム)
対象:①発達障がいの診断を受けた小学生 もしくは、②集団の中で生きづらさを感じたり、人とのコミュニケーションや人との距離の取り方が特徴的な小学生
対象となる子どもたちのために、毎月1回、主に屋外に活動に出かけることを通して、彼らのペースで社会性を身に付けていってもらうことを目的として活動しています。


【アフタースクール】
京都YMCAアフタースクールは、子ども達の宿題のみではなく遊びのサポートもしています。
遊びの面で時々起こってしまうトラブルを寄り添いながら解決をする事もあれば「子どもミーティング」をし、子どもたちのみで解決していただくような時間も作っています。また、子ども達が少しでも何か出来た際、「褒める」こともするようにしています。少しでも子ども達の「自信」に繋がるような声掛けをするように日々それぞれの指導者は心がけて、活動しています。子どもたちが安心・安全に過ごせるようなサポートもしています。
・公益財団法人 京都YMCA ホームページ http://kyotoymca.or.jp/
・京都YMCA子どもプログラム ホームページ http://kyotoymca.or.jp/?page_id=4087
・スイミングスクール インスタグラム
・水球チーム インスタグラム
・体操教室 インスタグラム
PAGE TOP